ゴマの耳ふたたび

今週アタマくらいから、右耳に先月と同じような腫れが出ていたので
ちょうど家に蚊が飛んでたせいかと思ってたんだけど、
やっぱり心配になって、今日は先月とは別の病院へ行ってみました。
(もう治りかけだけど…)

で。
まず、前の病院で「再発したらアレルギーかも」と
言われたことについて話すと
耳以外で症状は視られないので、アレルギーは違うんじゃないかなと。

また、蚊に刺されると、猫でも人間と同じくらいの痒みがあるそうなんだけど、
見てるとそこまで痒がってる感じはしないし、
見た目も「ちょっと蚊に刺された感じと違う」と。
んで「真菌かも」と言われました。

真菌=かびなので、空気中に存在するし、
どんな動物も少なからず菌を持っているのだけど、
何かのきっかけで発症することがあるそうです。

ここのページに解説がありました→千葉県獣医師会

うーむ、にゃるほど。
とりあえず、消毒薬とあまり刺激の強くない塗り薬
(前のは刺激が強かったみたいで、塗ってもゴマが舐めちゃったので)
をもらって、様子をみてくださいとのことでした。

なんかね、とても解りやすくて丁寧な説明だったし、
あたりまえだけど、猫の扱いがあたしなんかよりも素っっ晴らしく上手で、
ゴマも安心しきって、最後には診察台の上で、ぐで〜〜んと寝っころがってましたよ。

『竹野内豊』似の男前獣医さんに「カワイイね〜〜」と言われて
あたしも気分よくなってしまった♪(違

や、マジな話、ワクチン接種だけも含めて、ゴマにとって3件目の病院だけど、
ここが一番しっくりきました。
『頼りになる犬・猫の先生351人』に載ってる台東区のA動物病院です。

実は上記の本よりも、この病院のサイトがとても丁寧に作ってあったのを見て、
「行ってみよう」と思ったのだけど、
ウェブサイトだって今や立派なコミュニケーションツールだし、
そこをしっかり意識してるということは、
実際に対面した時も「良いコミュニケーションを取ろうと努力してるところ」
なんじゃないかなーなんて思ちゃいました。
ま、サイト作りは集客のためでもあるし、
ちゃんとしたサイトでも、行ってみたら「アレ?」なんて肩透かしもあるかもだけどね。

いずれにしても、病院ジプシーにはあまりなりたくないので
ここが最後の病院になるといいな。
のぉ〜ゴマちん。

c0079852_054293.jpg
右耳の内側が赤くなってますね。(9月6日撮影)
[PR]
by yocchan-saru | 2006-09-07 23:58 | ゴマの日常
<< 「おめでとうございます」あるい...   頑固者の歯磨き >>


 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

↑ Back to Top