ゴマの避難持出防災セット

10月23日で新潟県中越地震から2年ということですが、
別にそのニュースを目にしたからというわけではなく、
それまでも、ゴマ用の避難持出防災セットの中に「トイレシート」は準備してあったけど
「ああ、やっぱりトイレ砂は必要か」と思い立ち防災セットを開いたのは、
「作家の猫」でコレットが愛猫キキのために

 旅に出るときは、あらかじめ、猫用の砂を用意しておくように
 手紙で秘書に連絡しておいた。


との一文を、先日読んだからなのでした。

砂は重いからシートで済ませようとしていたのを改め、
「いつもと違う生活になるのだから、せめていつもと同じ物を…」と、
いつもの砂袋が、使用中のトイレの補充で減っていって
ちょうどよい量になったのを機に、防災グッズへ仲間入り。

c0079852_1582862.jpg

こんな感じ。
えー中身はですね・・・

●水 500ml2本
●カリカリ 500g入り1袋
●トイレシート 4枚
●猫砂 1kg弱?(もうちょっと必要かも…)
●大きめのタッパー(この中にシートと砂を入れてトイレにするつもり)
●タオル 1枚
●ごはん皿(発砲トレー) 2個
●ハーネス

これらを大きめタッパーに入るだけ詰め(入りきらないのはそのまま)
タッパーごとトートバッグに入れてそれを持出用とし、
さらにトートバッグを猫用キャリーバッグに入れて、玄関脇に置いてあります。
(ケージは、ただしまいあぐねてるだけです^^;)

c0079852_1585764.jpg
スッポリ。


あー、あとビニール袋も何枚か必要ですね。
「大きめのタッパー」だけど、ゴマもどんどん巨大化してるので
トイレとしてはちょっと小さいかも…。
今度、携帯用のトイレを探して買っておこう。

カリカリは、酸化しちゃわないように、適当な時期に入れ替えるつもり。
って、捨てるわけじゃないですよ。ちゃんと普段のごはんへ回します。
1食ずつ分包されているカリカリだと、いろいろ便利かもしれないな。

人間用には、無印(ここでもムジ!)の「防災セット1」
同じく玄関脇に準備済みです。


・・・とか書いてると準備万端っぽく聞こえるかもしれないけど、
ハーネスはまだ1回も装着したことないし、
「いざ」という時、こんな荷物で大丈夫かなと・・・。

猫雑誌の防災特集を読んだりしても、
いろいろ考えるとマジで寝れなくなっちゃうし、
心の準備はまだぜんぜん出来ていないのでした。
[PR]
by yocchan-saru | 2006-10-25 02:23 | ゴマの日常
<< 保護色   親離れ? >>


 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

↑ Back to Top