去勢前夜

将来起こるかもしれない病気のリスクが少なくなるんだし、
もしサカっちゃっても、交配させずにおあずけなのは酷なことだし、
スプレー行動もないというし、
みんなやってることだから大丈夫・・・
とメリットばかり心に留めて、少々気楽に構えていたゴマの去勢手術。

だけど、いざ となると、
病院に予約するのを延ばし延ばしにしていた自分。
電話した時、ちょっと緊張もした。

心配すればきりがない。
麻酔をはじめ手術中のことはもちろん、
術後のゴマの体調や性格の変化とか・・・。

いろいろ見てて、ワンコのサイトだけど、
ここにあった獣医師の西山裕子先生の記事が、
不妊手術の必要性や方法について分かりやすく書かれていて
とても参考になりました。
「わんずている」 健康管理とケアについて→避妊・去勢について→不妊手術を学ぶ

今日はちょっと多めにウェットフードを(さらにお湯で溶いて)あげて、
いっぱい水分を取らせるようにしてみた。
ドライフードだけで夜に喉が渇いてちゃっても、
11時以降は水飲めないからね・・・。
明日の朝は、何もあげられないんだ。
ちょっとだけがまんしてね、ゴマちん。
大丈夫、大丈夫!

c0079852_2230558.jpg



それから今日、テレビの修理の人が来ました。



夕方、一度来ていろいろ見てくれたのだけど、
パーツがないからと取りに戻って、また夜に来てくれました。
でも「B-CASカードに不具合がある」と言ってるんだから
最初からパーツ持ってくればいいのに。
で、ビニールシート広げてテレビ本体を降ろそうとしてるから
どれくらい時間がかかるのか聞いたら「1時間くらいです」と。
申し訳ないけど、お帰りいただきました。
終わったら8時過ぎちゃうじゃん・・・。
それに1時間もゴマを閉じ込めとくわけにいきません。

明らかに初期不良でしょ、ということで
購入店に交換を求めたら即応じてくれました。
最初からそうしてくれるべきじゃなかたんでしょうかねぇ?

修理の人が来てる間、2度も別室に閉じ込められたゴマは、
「出して出して!何してるのーー?!!」
と、声が枯れちゃうんじゃ…と思うくらい鳴いてました。

部屋から出されたとたん、ダーッと玄関まで走って
床に寝っころがってスリスリスリ・・・。
自分の臭いをつけたかったんでしょうか。
その方、すごいタバコの臭いがしたから…。
[PR]
by yocchan-saru | 2006-11-08 22:55 | ゴマの日常
<< 去勢手術をしました   テレビがこわれたよ >>


 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

↑ Back to Top