去勢手術をしました

日付はかわりましたが、
今日11月9日、ゴマの去勢手術は無事終わりました。
ダンナも会社を休んで(!)一緒に病院へ行き、今日の日に立ち会いました。


夕方5時くらいに帰宅後、少量の水を飲み、身体を何十分も頻りに舐め続け、
それから10時くらいまでずっと寝ていましたが、
起きて家の中をウロウロし出し、
おしっこもうんち(身体の中に残ってたもの)も出て
「お腹空いた」と要求もしてくるので、
ゴマもだいぶ落ち着いてきたようです。

さっき、ウェットフードをお湯で溶いたものを少し上げました。
あまり一気に食べてしまうと、嘔吐する恐れがあるとのことなので、
「お粥」みたいな感じで、小皿に1杯半くらい。

でもまだ身体…特に陰嚢周囲をペロペロしてます。
歩く姿も、ヨロヨロとちょっと力ない感じ。
全身麻酔受けてたんだもん、当然ですよね。
ペロペロしてると時々止まって、「あれ?」って感じになるんです。
今朝まであった身体の一部がなくなっている・・・
そのことに気付いているのかな…と思うと、胸が痛くなります。


傷口は痛々しいです。
今朝までぷっくりとかわいらしく膨らんでいたタマは、
8mmくらいの赤いメスの跡を残し、へなりと萎んでしまいました。

問診を受けた後、あたしたちが診察室を出た時の、
ゴマの「え、行っちゃうの?」と一瞬見せた表情。
その後、手術承諾書のサインと会計をしている間、
採血される様子がガラス越しに見えたのですが、
獣医さんと2人の看護士さんに押さえつけられるのを必死にもがきながら、
今まで聞いたことないほど大きく泣き叫ぶゴマの声が、
今も耳の奥で聴こえてきます。

「ゴマのため」と言いつつ、
正直なところ、スプレー行動されたくないから・・・というのも
去勢する理由の何十パーセントかを占めているのは事実で、
将来の病気の予防や長生きするから・・・という理由については、
本当に「ゴマのため」なのか、もっと時間が経ってみないと
はっきり答えられない部分もあると思っています。

でも「去勢手術」という傷みを与えてこちらのエゴを通してしまった以上、
もっともっと思いを注いで、ゴマが幸せに暮らしていけるよう
責任をもって向き合っていかなくちゃ。

傷口は塞がっても、今日のことは忘れないでいたい。

朝、病院へ連れていってから問診のこと、お昼にあった術後連絡や
引き取りに行った時のことなど、また後日、書ければ詳しく書いてみようかな。
ゴマの受けた傷みに比べたらほんとに屁みたいなもんだけど、
ちょっと今日は気持ち的に疲れました。


ゴマは今またイスで寝ています。
あたしの座る場所がないので、
しかたないから風呂から腰掛けを持ってきて、今これを書いています。
今日は特別サービスで全席譲ってあげます。

最後にゴマの手術のご心配と応援をいただいていた皆さん、
本当にありがとうございました!!
コメントいただいた方にはまた改めてお返事しますので
ちょっとお待ちくださいね。

c0079852_0524685.jpg
おやすみなさい♪

[PR]
by yocchan-saru | 2006-11-10 00:57 | ゴマの日常
<< ゴマ復活!   去勢前夜 >>


 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

タグ
(334)
(55)
(47)
(35)
(32)
(19)
(7)
(6)
(5)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
2010年 04月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
↑ Back to Top