びっこ、3日で完治?

先週の木曜深夜、突然ゴマがびっこを引いているのに気づいた。

それまでずっと寝てたので、もしかして痺れたか?と思ったけど、
しばらくたっても治らない。
左後ろ足をかばうように、つま先を床に着けないようにして歩いている。
ガクッガクッと崩れるように歩くので、
股関節のあたりに力が入らないようにも見えた。

ひょっとしてあたしがじゃらしてる時に
ヘンな力の入れ方をしてしまって、
脱臼しちゃったとか?・・・・と嫌な汗が。

深夜2時過ぎのことなのでどうすることもできず、
ネットで脱臼や骨折、その他の原因のことを調べつつ布団に入るも、
ゴマの夢で何度も目が覚めながら一夜を過ごし、
びっこ引いてる動画を撮影したデジカメも持って、
翌金曜、朝イチで病院へ。


c0079852_1629115.jpg
「無理矢理バッグに入れやがって・・・・」



動画も見てもらって、実際に診察室内も歩かせて
レントゲンも撮ったけど、
骨や関節には異常はみられないし、外傷もないし、
どうもつま先を気にしてるっぽいということで、
捻挫かも、と。
ネコの捻挫はよくあるらしい。

しばらく消炎剤(ステロイド)を飲ませて、
様子を見てくださいとのこと。

なんとなく不安を抱きつつも、
ウチへ帰って夕飯時に薬を飲ませたら、
すぐにぴたりとびっこが治まりました。
すごいね、西洋医学は。


うまく飲ませられるか不安だったので
3日分だけしかもらわなかったから、
昨日から薬は飲ませてないのだけど、
当のゴマは、薬が切れてもびっこを引くことなく走り回っているので、
たった3日間で治っちゃったのかも??

やっぱり軽い捻挫だったのかもしれない。
とにかく、しばらくは注意しながら様子をみてみることにしました。


c0079852_16283349.jpg
「ん? 病院?? くすり???」ゴロ~ン
お腹いっぱいになれば、嫌なことも忘れるらしい(=_=;)



ふぅ。

まったくハラハラさせやがるやつめ。

このまま再発もせず、
次は6月末のワクチン接種まで
病院には行かずに済めばよいのだけどね。

c0079852_1628927.jpg
プピーーー



*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*


今回の投薬方法。

今まで粉薬を小さいカプセルに入れて
ごはんと一緒に与えていたのだけど、
どうも薬だとバレてしまうことが多く、失敗続きだったので
今回は、小さい錠剤をさらに小さく割り、
それを『メチオニン・タブ』にくるんだものをあげてみた。
ソフトモイストっていうの? 軽くつぶすだけでグニャッとする
尿路疾患用のサプリメント。
形が自在に変えられるので、錠剤を与えるのにもいいらしい。

c0079852_16284449.jpgこの作戦が 大・成・功!!
小さめの粒を作って、ごはんに混ぜてあげてみたら
なんにも気づかずペロリと平らげた。
コレ、薬が苦手なウチにとっては救いの神ですな。
かなりニオイきついけど。

しかしまぁ、ケガをしても病院へ連れて行かれても、
食欲だけはモリッモリでホッとするよ。
その食欲にありがとう。
でもあとちょっとだけダイエットだって。
(現在5.6kg!)



c0079852_16285235.jpg
「野茂におめでとうは失礼にゃり」
(本文とは関係ありません)



にほんブログ村 猫ブログへ
←いつもありがとう!ポチっと応援よろしくにゃぁ


[PR]
by yocchan-saru | 2008-04-15 17:16 | ゴマの日常
<< ゴマの習性   ばっかり。 >>


 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

↑ Back to Top