「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ガト ( 5 ) タグの人気記事

昼はまったり夜はがっぷり

昨日、ほぼシカトされていた窓辺の猫草ですが、
今日の午前中、ちょっとだけ存在意義を発揮しました。

c0079852_23543270.jpg
カジカジカジ


あれ?食べてない?
かじられただけか・・・。
でも相手にされないよりはいいでしょう。

休日の柔らかい陽射しの中で、まったりな昼の一時です。


────時は変わって、夕方。
一家揃ってのクリスマス会。

甥や姪などちびっ子たちも集まり、義父母もご機嫌。
あたしたち夫婦もホロ酔い気分。

こんなふうに一家が集まっているのに、
ひとりぼっちで階上に留守番なのは、そう、ゴマさん。

かわいそうだから連れてくるか!てんで、
酔いに任せてケージに入れて宴会の席へ連れてこられると、
そこにはよく似た兄貴、ガトがいて、
約2ヶ月半ぶりの再会です。
 前のご対面はこちら→「ガトとの再会」

〈続きはクリック〉
[PR]
by yocchan-saru | 2006-12-24 00:16 | ゴマの日常

違う猫のにおい feat.ガト

当ゴマブロでよく登場する、ガトのことを少し。
階下の義父母のところで飼われているアメリカンショートヘアですが、
小さい頃の寝てる写真くらいしか、今までちゃんと顔をお見せしてなかったので
旅行中の義父母に代わりごはんをあげに行ったついでに、ガトの写真を撮ってみました。

c0079852_23561916.jpg
こにゃにゃちわ


ガトの方が3ヶ月お兄さんですが、この子もかなりな甘えん坊。
すぐ膝の上に乗ってきたり、抱っこして~とくるそうです。
うらやましいなぁ~。

c0079852_23564758.jpg
うにゃぁぁ~~~(*´▽`)


こんなふうに下から見上げると、とっても幼く見えます。
ひとりぽっちで留守番をしていたので、
あたしが行くと、ものすごい勢いで足にスリスリしてくるし
「撫でて撫でて~」と床にゴロンゴロンゴロンゴロン・・・。
かわいいにぁ~~。

ひとしきりガトをナデナデしたので、
ゴマの待つ階上の我が家へ。

c0079852_23572214.jpg
どこに行ってたのにゃ!


ごめんごめん。ゴマにもごはんあげるね。

家へ戻ると、ゴマが耳を後ろ向きにしながら
ジーンズについたガトのにおいをクンクンしてきました。


c0079852_2358786.jpg
違う猫のにおいはすぐわかるにゃ!


たぬきのようなゴマですが、
これでもれっきとした猫なのでした。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日、ゴマのよく遊ぶおもちゃとして「アボカドの種」のことを書きましたが、
アボカドは、皮も実も種も、猫にとっては毒とのことです。
「アボカド入り」を謳ったナチュラルフードもあるので
(実際にゴマにもあげているフードの1つです)、
よく調べもしないでアボカドはオッケーなのだと思い込み、
実の部分をあげたこともあります。
その時はお腹をこわしたりとかはありませんでしたが、
知らないでこのままあげつづけていたら・・・・(汗

ゴマにはいつか手作り食もあげられればなぁと思って本を読んだりもしていますが、
「猫にダメなもの」もろくに知らないでいたことに反省です。
今回、コメント欄にてご指摘いただいき、ほんとに助かりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

ちなみに先のフードに表記されている原材料は「アボカドオイル」でした。
[PR]
by yocchan-saru | 2006-11-17 23:58 | ゴマの日常

ガトとの再会

法事から帰宅後、酔いにまかせて
ゴマ&ガトを再会させてみた。

前回会わせたのが2ヶ月以上前なので、
もうゴマもガトとほぼ同格の体つきです。
前回のご対面の記事はこちら

c0079852_23571328.jpg
ちょいちょいちょい

c0079852_23573270.jpg
ガシガシガシッ

c0079852_041569.jpg
むむ・・

c0079852_23574622.jpg
むむむむむ・・・・



一瞬だけゴマをケージから出したら、
いきなり追いかけられてしまったので
すぐに安全地帯に戻しました。

あこがれは、
レオンくん&じゅりちゃん、
銀ちゃん&ラムちゃん、
ちょうちゃん&らくちゃん。

遠いなぁ〜〜。
[PR]
by yocchan-saru | 2006-10-02 00:36 | ゴマの日常

ガトとゴマ

「ガト」とは階下の両親宅で飼われている、
今年1月に生まれたアメリカンショートヘア。

今月末、フジロックに行くので4日間家を留守にすることになります。
あたしたちが居ない間、最初は両親のところで
ゴマをあずかってもらおうと思っていたので、お互いに慣れてもらうために、
週末ごとに、何度かガトとゴマを対面させました。

でも、一番さいしょに、いきなり顔をつき合わせてしまったのがいけなかったのか、
2回目、3回目と会わせるたびに、だんだんじゃれ方がエスカレート。
ゴマをケージに避難させると、一旦は落ち着くんだけど、
出すとまたガトに追いかけ回されて、
「シャーーッ」と鳴いたり、しっぽを膨らませたりという威嚇はされなかったものの、
これって本気モード?と思うくらい激しい取っ組み合い。

そうとうストレスだったのでしょうか、
ゴマは家に帰ってきたら、翌朝ちょっと下痢気味のことも…。
(このせいか判らないけど)

見ている方も大変です。
なので、もう両親のとこに預けるのは断念しました。
ちょっと寂しいかもしれないけど、エサとトイレは両親にお願いして、
うちでお留守番してもらうことに決定。

猫どうしを同居させるのって、かなり時間かけてゆっくり慣れさせるものなのですね…。
兄弟のように仲良くなって欲しいなと思っていたので、ちょっと残念。
c0079852_2225435.jpg
手前がゴマ、奥がガト。
ちょっと落ち着いたと思っても・・・
c0079852_2232758.jpg
またすぐにじゃれ始める。
そしてゴマはなぜかお腹を見せながら応戦。
こんな状況なのに、こころを許してるのか?
それとも「いや、やる気ないっすから」というアピール?
[PR]
by yocchan-saru | 2006-07-24 16:50 | ゴマの日常

ゴマが来るまで

同居している義父母のところでアメリカンショートヘアのオスをずっと飼っていて
去年の暮れにその子が亡くなって、新しい子猫を飼うことになったのが今年3月。
子猫は1月生まれで、2ヶ月ちょっとで義父母のところへやってきました。
すっごいちっちゃくてかわいくて、前の猫と同じ名前で「ガト」と名付けられました。
この新しいガトは3代目です。

でもちょうど3月から5月にかけて、義父母は旅行の予定を数回入れていたので、
3〜4日間くらいずつ計4回、我が家でガトを預かることになったのです。
「同居」と言っても二世帯住宅で、義父母のところとは玄関も生活空間も別々なので
子猫を独りぽっちにするのはかわいそう…ということで。

ガトはすぐにうちに慣れて、ゴロゴロ言ってひざの上に乗ってきたり、
あたしやダンナがソファで寝ていると、お腹の上に乗ってきて一緒に寝たり、
「猫ってこんなに人懐っこくてカワイイんだぁ!」と初めて思いました。
・・・というのも、前のガトはあまり抱いたり触らせてくれなかったから…。
c0079852_224028100.jpg
↑ひとのお腹の上で思いっきり寝てるガト


何度か預かった、最後の回の最後の日。
旅行から帰ってきた義母がガトを引き取りに来た夜、
ちょうどダンナが出張で、家で一人お酒を飲んでいたあたしは、
さっきまでそこに居たガトがいなくなったのが
すっごく悲しくなってしまって、一晩中号泣したのでした…。
まぁ酔っていたというのもあるんだけどね。

それで、ダンナともいろいろ話し合って、
「ガトみたいに人懐っこい猫が欲しい!ガトの兄弟ならかわいいに違いない!」となり、
ガトの親元のブリーダーさんに、子猫の出産の予定はないか、
あったらしばらく待ってもいいので、是非連絡くださいとメールしたところ、
「母猫の身体を休ませたいので、父猫を去勢するかも…」とのこと。
そうなると、しばらく待つにしても、欲しかった「ガトの兄弟」ではなくなります。

残念だけど、他の猫を探してみようと思い、
インターネットで、いろんなブリーダーさん宅で生まれた子猫を
紹介して斡旋しているサイトがあったので、そこで探してみました。
ちょうど、生まれて2ヶ月目くらいの子猫が何件か掲載されていたので、
早速、近県の2件のブリーダーさんのお宅に見学にいくことに…。

2件で男の子・女の子、合わせて5匹見たんだけど、
あたしの方は、もともと「ガトみたいな子が欲しい」というイメージがあったし、
これから10数年も一緒に暮らすんだから、そんなに慌てて決めないで
何匹かいろいろ見て検討してもいいんじゃないかなと思ってました。

1件目の子猫たちは、物陰に隠れてしまってほとんど対面できなかったのだけど、
2件目で会ったのは、こたつの中でじゃれあってる男の子と女の子。
どちらもすっごく愛らしい。

その子たちのお父さんはすっごい大きい猫で、
チロチロ遊んでいる男の子は、この子もお父さんみたいに大きくなっちゃうんだろうか…
と思うくらい、骨格のしっかりした男の子。

お母さんがすごい綺麗な猫だったので、こんなふうになるなら
女の子でもいいかなーと思ったりもしたけど、
「女の子は避妊手術するのがかわいそう…」とダンナに言われ、
うーーん、どうしよう・・・と、グダグダグダグダ。

でもさ。
「この子はかわいい」とか「この子はイヤ」とか
じゃぁここで決めなかったらまた他を探すのかと思うと、
どう見てもかわいい子猫たちを前に選り好みするのが辛くなってきて。

「ガトに似てる」わけじゃないけど、今ここに居るその男の子は
とっても元気が良くてかわいくて、目がクリックリしてるし、
じゃぁこの子にしようか!と。
結局2時間くらいブリーダーさん宅に居たんじゃないかな。
そうして我が家へ来ることになったのが「ゴマ」なのです。

これからずっと元気に、いっしょに遊ぼうね、ゴマちゃん。
c0079852_22442490.jpg
↑うちに来た日のゴマ
[PR]
by yocchan-saru | 2006-07-17 10:00 | ゴマの日常
 


 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
About Goma-Blog

ゴマ
2006年4月2日生まれ
アメリカンショートヘア♂
とにかく食いしん坊で、寝てる時以外はたいていお腹を空かせている。

301号室の住人
あたし(yocchan)とダンナのふたり暮らし。初めての「猫のいる生活」に毎日楽しく奮闘中。

Camera
Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
FUJIFILM FinePix Z5fd

Contact
エキサイトメール
 yocchan-saru◎excite.co.jp
(◎を@に変えてください)
ゴマブロメールフォーム

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれるとはげみになります♪
にほんブログ村 猫ブログへ

ゴマブロ別館〈猫と音楽〉もヨロシク

タグ
(334)
(55)
(47)
(35)
(32)
(19)
(7)
(6)
(5)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
2010年 04月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
↑ Back to Top